確実なデータ消去ならピーシーキッド

フリーダイヤル東京/0120-56-2982 大阪/0120-25-2982

最新情報NEWS

どんな些細なことでも、遠慮なくご相談下さい。

どんな些細なことでも、遠慮なくご相談下さい。

近年、PCのリテラシーが年配層の方などにも行き渡ってきて、データ流出のリスクを鑑みてPCの処分や転売の際にも、『どうやらゴミ箱を空にするだけではPCの中に入っている情報を全てきれいに消去することはできないようだ』ということがお分かりいただいてきたような気がします。

ご自分でソフトを使ってデータ消去するのはハードルが高いということで業者に依頼してPCの中をきれいにしてから転売したり、知人に譲渡しようという方が増えてきたようです。是非、そのようにしていただけると、PC内のデータがトラブルの原因になることを未然に防ぐことができます。最近では、データ消去を専門業者に依頼した場合の料金は、ご自身でソフトを購入し、調べながらデータ消去にあたる時間などのコストパフォーマンスなどを考えると、割安になる可能性が高いです。

では、PCが既に壊れてしまっていて、PCを処分したい場合はそのまま廃棄しても大丈夫でしょうか。答えは、勿論「No!」です。でも、現状は大多数の人が、PCが壊れていたら安心してそのまま自治体に回収を依頼したり、廃棄業者に依頼してしまっているのではないでしょうか。

実は、壊れたPCからの個人情報流出は、皆さんが思っている以上に多いのです。PCからHDDを取り出し、ドリルなどでプラッタ部分を数か所的確に破壊することが可能であれば、安心して壊れたPCを処分できますが、HDDは固い特殊な金属のケースで覆われており、破壊が大変難しいこと、危険を伴うことを考えると、あまりお勧めはできません。現実的にとても大変な作業になってしまうので、できれば、信頼のおける専門業者に依頼する方が良いでしょう。

データ復旧やフォレンジック調査などをメインの業務とする当社では、Pマークなどの厳しい審査を通過した非常に信頼性の高いPC関連業務のプロフェッショナル企業ですので、安心してデータ消去作業をご依頼いただけます。

尚、データ消去が必要なPCが複数台ある場合は、出張費を別途いただくことになりますが、直接お伺いすることもできますので、まずはお電話もしくは問合せフォームからお問い合わせ下さい。どんな些細なことでも、遠慮なくご相談下さい。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP