確実なデータ消去ならピーシーキッド

フリーダイヤル東京/0120-56-2982大阪/0120-25-2982

データ消去サービスERASURE

データ消去の必要性

故障して動かなくなったPCの中に顧客データや、株取り引きのデータ、口座番号やクレジットカードのpasswordなど、洩れては困まる個人データが入っていることは、決して珍しいことではありません。

PCやHDD・SSDの廃棄や中古販売などを行う場合は、データを100%復旧されない状態になるまでデータの消去をする必要があります。 実際に近年廃棄したPCから取り出した記憶メディアのデータが復旧され、犯罪等に巻き込まれる事例が増加の一途を辿っています。 当社では長年のデータ復旧業務の経験から、幾つかあるデータ消去法のうち、「絶対」に確実な物理破壊方式を選択し、データ消去サービスを行っております。 データを消去したり、フォーマットしただけでは、まだメディア内には取り出せてしまうデータがあります。データ消去ソフトも100%とは言い切れません。業者に依頼したからと安心していたら、なんとその会社で働いている人間がHDDを横流ししていたことで大量の個人情報が流出するなどの事件が後を絶ちません。

データ消去を依頼するなら、本当に信頼できる企業かどうか見きわめる必要があります。

PCに入っている情報

個人情報氏名、住所、電話番号、性別、本籍、メールアドレス、勤務先、写真、銀行口座番号、クレジットカード情報、顧客情報、住所録
ネット履歴 閲覧したページの履歴、各種アプリケーションのID、検索したキーワード、メールのやり取り、購入した商品、利用したサービスの履歴

こんな時に必要なデータ消去

物理破砕方式

HDDをどのように捨てるかは考えどころです。中にはいっている個人情報等のデータが漏れないとも限らないので、普通に金属ゴミとして捨てるわけにはいきません。

当社では、アメリカ国防総省でも使用されているHDD破砕機(CrushBox DB-60Pro)とSSD破砕機(DB-80SSD)を使用して穿孔破壊処理を施し、二度と中のデータが取り出せないようにデータが入ったメディアごと徹底的に破壊してしまいます。業界シェアを殆ど独占しているメディア破砕機によってデータは100%消失します。

セキュリティ

当社ではお客様の情報を適切に管理・保護することを重要な社会的責務と考え、セキュリティの強化に努めております。

ピーシーキッドの事業内容

ピーシーキッドは、データ復旧サービス、IT人材支援、フォレンジックサービス、ロボット開発など多岐にわたるPC関連サービスを展開しております。 詳しくは当社のコーポレートサイトをご覧ください。

ピーシーキッドのデータ復旧

ピーシーキッドは、データ復旧サービスを行っております。うっかり消してしまった、フォーマットしてしまった、PCが壊れてしまった場合でも大事なデータを取り出すことができます。 専用のWEBサイトからお申込みが可能です。

PAGE TOP