確実なデータ消去ならピーシーキッド

フリーダイヤル東京/0120-222-222大阪/0120-222-222

最新情報NEWS

物理破壊をおすすめする理由

  • 記憶媒体の種類を変更ししたため、これまでのメディアが不要になった。
  • セキュリティ対策や共有の利便性から社内のファイルはクラウドで管理するようになり、 記録メディアの使用を禁止にした。
  • 保存期間を過ぎた廃棄しなければならない記憶媒体の保管場所を別の用途で使いたい。

    上記のような理由で記録メディアのの処分をお考えの場合、「データを完全に消去してから」廃棄しなければなりません。情報保護法の施行以後、情報の漏えいによる多額の損害賠償や企業の信用が失墜するなどのリスクには完璧すぎるほどの注意を払うことが求められます。

    当社が「物理破壊」によるデータ消去法をお勧めするのはそのためです。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP